初雪草

花言葉「好奇心」

命名者のセンスに感心する。葉の縁取りと緑のコントラストは正に「雪」だ。現在、花が咲いている。

一夜明ければ全てを覆い尽くす銀世界。昨日を決別させ、新しい1歩を踏み出せる気持ちにもさせる「雪」。だが一方で生活を脅かす凶器にもなる雪。

3月11日、東北を襲った大地震と津波の映像を横切る雪、雪、雪。10月の声と共に早、初雪が降った北の大地。

トウダイグサ科。ポインセチアの仲間。花言葉は「好奇心」。

(2011年10月11日付)

 



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。