小倉南区に地区図書館を

小倉南区選出議員が北橋健治市長に申し入れ

北九州市議会の小倉南区議員協議会(松井克演会長・総勢12名)は8月18日、北橋健治市長に対し、小倉南区春ケ丘の市立障害者スポーツセンター移転後跡地(来年4月、小倉北区三郎丸に移転)に地区図書館を設置するよう求め、「実現可能性を早期に調査し、方向性を示すこと」を申し入れた。

同区は7区で唯一、地区図書館がない。先の6月議会でも小倉南区選出議員が相次いで、地区図書館設置を求める質問を行った。

申入れでは、小倉南区は伝統行事や史跡が多いことから、設置する地区図書館に「郷土資料館」を併設することも併せて求めている。

市立図書館協議会は2009年3月、答申「これからの図書館のあり方について」の中で、小倉南区については、「小倉南区のまちづくり計画(地域開発)を見定めながら、新たな図書館の整備を検討するか、又は区役所にも近い北九州市立大学の図書館の資源を市民に開放する仕組みを強化するかなど、効率的かつ実効的な手法を選択して、小倉南区内における図書館の整備・充実について検討する必要がある」と明記した。

(2011年9月1日)



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。