北九州市非核平和都市宣言を群読

8月28日に第1回コンサート開催

昨年2月に制定された、北九州市民悲願の「北九州市非核平和都市宣言」を群読するグループがある。

8月28日(日)午後2時より、小倉南生涯学習センター・大ホールで、「あなたのこころにとどけたい」がテーマの「第1回・朗読と音楽の平和コンサート」が開催される。主催は、1995年から市内で活動を始めた本の読み聞かせボランティア「おとぎぞうし」。大人500円、高校以下300円。問い合わせは093―961―3420(戸次さん)まで。

代表の戸次(べっき)隆子さんは「昭和20年8月9日の前日に空襲された八幡空襲のくすぶりや飛来した爆撃機と記録機等の連絡ミスなどにより投下目標地小倉が、長崎に変更になった事実を知った時『あーよかった』ではなく『申し訳なかった』と思った」と言う。

「知った以上、戦争体験者が文字にして残した作品を読み聞かせする方法で語り継ぎ伝えていきたい」とボランティア仲間に呼びかけたという。

地元でつくられた「8月の小倉」のオープニングに、「夾竹桃物語」「大人になれなかった弟たち…」などを朗読、群読、合唱、独唱などで表現する。

(2011年8月1日付)

 



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。