共産・社民ゼロの福岡県議会

県知事に再び官僚OB

 未曽有の東日本大震災の復旧のために統一地方選挙の延期が提案されたが、被災地以外は予定通り実施。選挙事務所前には「申し合わせ」が貼られ、北九州市長選の二の舞いの如く、県知事選もオール与党相乗りで投票率は40%を切り過去最低となった。

《知事選》

?A 投票率は過去最低だった。これが民意か、と結果を見て思う。花見シーズンだったし、選挙権行使せよ、と。

B 4選の石原都知事は自らが出演したTV中継の中で「開票前に出口調査で当選を出すのは民主主義のあり方として好ましくない」旨と批判していた。全国版のNHKニュースでは午後8時早々に小川氏陣営が万歳を全国一番乗りで中継した。

C 田村氏と対する相乗りは自民、民主、公明、社民、国民新党の5党の推薦。単純に得票数を5で割れば田村氏の勝ち!

A ま、ひとりでは対決しきらん、ということ。

B 小川氏はマニフェストも出さず、政策論争にならなかった。それで勝のだから、相乗りは勝ち馬に乗る、というもの。政治家集団がくじ引き気分でいいのかね。

C 小川陣営の後援会長が九電出身なので原発の「げ」の字も街頭では言わなかった。相乗り批判と、田村氏への防災政策共感が「共産党推薦」にこだわらずあったのは事実。

B 小川氏が政策を出していないので争点がぼやけてしまった。

C 小川氏は特許庁長官の時、裏金問題で処分されているがしんぶん赤旗以外は書かなかった。これって福島原発の東京電力の情報操作と同じで九電を始めとするスポンサーへの媚び?

A 選挙中だから一方が不利になることは書かないし、昔のことだからネ。

 《後継者》

?C 小川氏は麻生県政の後継者だから今まで通りということ。「西から元気を」「県民幸福度日本一を目指す」なんて、幸福実現党のフレーズをぱくったみたいなもんだ。

B TVでの当選の会見なんか見ると麻生知事に麻生太郎元総理、高島福岡市長、という絵柄で「お殿様」という印象。県民のことを考えてくれるのかねえ。

A 小川氏を推薦する党派が大量当選した。議会に批判勢力、チェック機能が望めない。

C 市長選もそうだったが相乗りがシラケ選挙を作っていることを自覚していないね。相乗りが悪けりゃ利権談合でもいい。

A シラケ選挙の最大の戦犯は政権与党の民主党が単独候補を出すことができなかったことだ。

B 相乗りは風見鶏の2大政党論の本性だね。

C 元々相乗りが続いていたが、前回は民主党が候補者を立てて、政権奪取につながった。結局は相乗りに逆戻り…。

A そうやって地方政治は翼賛政治になっていく。

C 自民党のポスターに「地方が原点」ってあったから、その次は国政か。

A 民主党のポスターは「資産は国民」。これから増税で国民を丸裸にするつもりか。

B 民主党政権も元々は4年前の九州ドミノから始まった。宮崎県知事、福岡市長、北九州市長ってね。

A 菅首相が自民党の谷垣総裁に「入閣して」と言ったのは選挙前。統一地方選の後半が終わればこの話は現実化か。

C CMで「日本は1つのチームです」の言葉も連日流れている。わーなんか暗くなった。

A 民主と自民の大連立で大団円になって、財界は高笑いでジ・エンド。

B 日本も日本列島もこの先4年でどうなるのか。

市民運動で要求を突き付けることは持続しないと。

  

?《県議選》

 A 自民党が41議席、民主が20、公明11、共産、社民がゼロ。八幡東区と門司区で民主の現職が落ちた。

B 共産党は市内の門司、八幡東で候補者擁立を見送った。比較はできないだろうが門司で県知事候補の田村氏は1万2990票、八幡東で7356票。若松区で9812票、小倉北区で1万5990票、小倉南区で2万2267票、八幡西区で2万5417票を獲得している。知事選が県議選と連動しているかどうかは単純ではないにしろ空白地の票はどこにいったのか。

A 1963年以来議席を得ていた共産党空白県になった。知事以下翼賛議会はどうなるのか。

B 「自粛」は所詮、政策や情勢を話すことができない候補者には「渡りに船」で名前の連呼に終始していた。

A ある区なんか候補者が日替わりでやっていた。「昨日はいませんでしたね」と聞くと「昨日は〇〇さんの曜日だから」と棲み分けしていた。

C 決起集会の「動員数」が票数の基礎になると聞いたことがあるが、某区ではそれが当たっていた。椅子を全部用意して会場を満席にするスタイルと、立ち見を多くして「わー一杯」の印象を増幅させるスタイル等手練手管の戦術もあった。

A 市内に限っても教育、医療、福祉、自然防災。特に地震があれば白島備蓄基地はどうなるんだ、紫川の氾濫、東日本震災被災者の受け入れ等具体的な政策を訴えた候補者は多くはなかった。

B やはり選挙区ごとに立ち会い演説会を復活させるべき。政治家の原点だと思うよ。その上で判断する。人前で話せず土下座だけの候補者もいるかもしれないが、それを有権者がどう判断するかだ。情報化社会なのに情報を遮断されている。

C 選挙公報も知事選だけ。候補者陣営の言い分を載せるだけなら県議候補もやればいいのに。

B 毎回期日前投票でしか投票しないが、手続きの用紙記入が簡素化された。これはよかった。

?(2011年4月11日付)



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。