シベリア抑留の真相

 展示会始まる 小倉北区で5月13日(木)~19日(水)

 5月13日から、 「国家の棄民政策を問う」と題して、北九州市立生涯学習総合センター(小倉北警察署横)で「シベリア抑留展」が開催されます。主催は国家賠償請求訴訟で現在も大阪高裁で係争中の原告「棄兵、棄民政策による国家賠償を勝ち取る会」(林明治代表)です。当時の抑留生活を描いた絵画や、国賠訴訟の経過を説明したポスターなどを展示します。入場は無料です。



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。