国保料値下げ求め 直接請求署名スタート

「年間3万円引き下げを」 4月30日まで

?

?? 高すぎる国民健康保険=国保料を平均で年3万円引き下げを求める「国保値下げ直接請求署名」が雨のそぼ降る4月1日から始まった。連日、北九州市内各地の目抜き通りで「国保の会」のメンバーが道行く人にあるいは知人・友人に国保料値下げ署名を展開している。

 4日、若松区本町の恵比寿神社横で同神社の春の大祭「恵比寿祭り」開催に合わせて署名活動が行われた。日本年金者組合の受任者が机を出して「どこの区でも署名できます」と呼びかけた。

? 老若男女が足を止め「国保料が高いのよ」「署名で安くなるの。へー」「19年前もやっていたの」「ありがたいね。安くしてくれれば払いやすいや」「印鑑が要るの?拇印でいいの」。「子ども手当てもいいけど、大人手当てもほしいのよね」「選挙以外に直接、有権者の意志を反映させることができる方法があるんですね」の会話が行き交った。  

(2010年4月11日付)      



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。