玄海原発差し止め訴訟 11回目口頭弁論

2面写真④

佐高氏「誰も責任追及されていない」 

第11回目の玄海原発訴訟口頭弁論が1月23日午後2時、佐賀地裁で開廷した。今回の原告陳述者は、評論家の佐高信さんと「水俣病不知火患者会」会長の大石利生さんの2人。

原告らは12時半、佐賀県弁護士会館に集合。開廷前集会を行い、弁護士会館から200㍍先の佐賀地裁まで横断幕を持ち「原発はいらない」「再稼働するな」等をシュプレヒコールしデモ行進した。

(2015年2月1日号)

 

 

 



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。

コメントはまだありません。

コメントする

*