門司の場外車券場 存続を

ホークスファーム拠点誘致 北九州市が提案

福岡ソフトバンクホークスのファーム拠点誘致に名乗りを上げている北九州市は、誘致場所の門司区大里公園(旧門司競輪場)の一角にある場外車券売場「ハイビジョンシアター門司」をファーム拠点と併設出来ないか、ホークス側に提案していることが分かった。

ハイビジョンシアター門司は門司競輪場廃止後も場外販売をしている施設。現在も年間10億円以上の売り上げがあり、単独収支は黒字という。

ホークスの用地募集条件では、造成済・粗造成済の平坦な更地などになっている。市は誘致が決定すれば、旧門司競輪場のバンクなどは解体撤去する。

(2013年10月21日付)

 



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。

コメントはまだありません。

コメントする

*