「北九州市の試験焼却」開示請求

80トン焼却 委託料1334万円

 本紙は、北九州市が5月23日から25日に実施した石巻市の震災がれき試験焼却に伴い、同市と宮城県が締結した「覚書」「委託契約書」等を情報開示請求し、このほど開示された。

「覚書」には試験焼却での、北九州市と宮城県の役割が明記されている。締結日は5月14日。

「委託契約書」の契約金は1334万150円。「損害発生による必要経費」「機密保持」などを締結している。

本紙は情報開示請求する文書として、「試験焼却に伴い、北九州市が宮城県や関係団体(石巻市や民間など)と作成した協定書や資料など」と請求したが、市の回答では「覚書や契約書を締結しているのは宮城県のみ」だった。

 

 

(2012年7月17日)



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。

コメントはまだありません。

コメントする

*