反原発ロックショー

原発清志郎が登場 小倉北区で4日開催

原発・TPP問題等への怒りを、音楽を通じて歌い語る「eMOna(イモな)ロックショー」が3月4日(日)、小倉北区京町のライブハウス「FUSE」で開催される。バンド3組が出演する。開場は午後5時、開演は6時から。前売り券は2000円、当日券は2500円、学生は1500円。前売り券は「FUSE」ホームページから購入出来る。

当日出演するのは、空をめざすロックバンド「ザ・クープス」と、ゲスト出演の「HITOMI TSURUKAWA‘s DUDE」、知る人ぞ知る原発清志郎が所属する謎の覆面農業バント「ザ・ヒャクショウズ」。

「FUSE」(?093・551・3510)は、JR小倉駅南口のマクドナルドとロッテリアの間の通りを「ちゅうぎん通り」まで行き右折。15秒ほどで着く。

(2012年3月1日付)



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。