くまモン 小倉初出没

「サインもします」

JR小倉駅に1月19日、熊本県の営業部長「くまモン」が登場し、2階改札口前のジャム広場で同県のPR活動を行った。

これまで北九州市内では黒崎で数回出没したことはあるが、小倉は同日が初めてという。くまモンが登場すると、子どもたちや通行人が早速寄ってくる人気ぶり。小倉っ子との写真撮影に勤しんだ。

「くまモン」を所管しているのは、熊本県企画振興部・新幹線元年戦略推進室。観光や農業、物産など分野を問わず、熊本県のあらゆる分野のPRを担っている。九州新幹線全線開通を迎えて誕生した、熊本県庁唯一のゆるキャラ。昨年11月のゆるキャラグランプリで見事全国1位に輝いたことで、さらに知名度が上がり人気も急上昇という。

くまモンに同行していた熊本県福岡事務所の担当者は「『くまもとサプライズ』として、地元では身近なものでも、どんどん県外にPRして熊本県のびっくりするものを出していこうというコンセプトがある」と、くまモン効果の狙いを話した。

この日は、熊本県内の温泉を紹介したパンフなどを通行人に配布。くまモンはサインにも応じていた。

(2012年1月21日付)



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。