漫画評論家・石子さん講演

「21世紀 中国映画の魅力」

漫画評論家の石子順さんの講演会「21世紀中国映画の魅力」が11月26日(土)午後2時から、八幡東区のレインボープラザで開催される。協力券代は1000円。日中友好協会北九州協議会主催。

現在、ジャッキー・チェン主演の映画で辛亥革命を描いた「1911」が公開中。中国の映画や漫画を通じて、辛亥革命から100周年を迎えた中国の歴史について石子さんが講演する。

石子さんは1935年生まれ。中国映画の字幕翻訳から映画評論活動に転じた。著書に「手塚治虫 未来からの使者」や共著の「中国からの引揚げ少年たちの記憶」などがある。日本中国友好協会の副会長も務めている。

(2011年11月11日付)

 



Yahoo!ブックマークに登録

サイト内の記事・写真・データ・その他の著作権は小倉タイムスが所有・管理しています。許可なく転載することを固くお断りします。